'07.10.7〜8 栂池自然園紅葉撮影会


                                                     写真をクリックすると大きな写真が見られます

'07年10月7日AM5時富士市発で7日から8日にかけて長野県小谷村の栂池自然園にフォトクラブの紅葉撮影会で行ってきました
今年の紅葉は全国的に1週間から10日ほど遅れていて心配しましたが、紅葉が見頃になったとの栂池山荘のホームページの情報を見て期待して出かけました、
7日は好天に恵まれ10時過ぎから17時過ぎまでたっぷり撮影し、夜は栂池山荘に宿泊、 8日も期待しましたが朝から雨、雨の中で1時間余り撮って9時半栂池自然園を後に帰って来ました、

デジカメ(FinePix S5000)で撮った写真を載せています

栂池自然園にロープウエイとゴンドラリフトを乗りついて向いました


天気が良く、小蓮華岳などの山は良く見えるが肝心の紅葉はちらほら ちょっと心配
ゴンドラ山頂駅に近付くと、天気が良く白馬岳がくっきりと見える

ゴンドラ山頂駅に着いて栂池山荘に向う、紅葉が見えました!  足取りが軽くなり坂道を山荘に向かいました



撮影機材以外の荷物などを山荘に預け、早速ビジターセンターを通って栂池自然園に入る、ミズバショウ湿原からの白馬岳、小蓮華岳などと紅葉の写真を撮る,  白馬岳の上に格好の良い雲も出てきた
 
         

ワタスゲ湿原付近から撮影、ちょっと雲が出てきて心配したが山が雲に全く隠れることは無く、雲がアクセントになって好都合な光景も見られた
沢を渡ると道は急な登り、山すその紅葉やミズバショウ湿原越しに栂池山荘が見える


浮島湿原では浮島を入れて紅葉の撮影



展望湿原から、湿原の紅葉と白馬岳、なかなか雲がどいてくれない、今夜は泊りなのでじっくり山が見えるまで待って撮った
15時過ぎまで展望湿原で撮って栂池山荘に向う、帰り道傾いた太陽の光が白樺林の中まで差し込んでとても綺麗



夕焼けが起こらないかなと期待して待っていると白馬岳の後ろの雲に幻想的な色がつきました、
8日は午前中くらいは撮れるかなと思ったが朝から雨、それでも雨の中で1時間くらい撮って9時半に栂池山荘を後にして帰路に着きました(左は雨の中ミズバショウ湿原で見た枯れたシシウド この写真だけK10Dで撮ってます)

栂池自然園の地図(栂池自然園で入手したパンフレット)




inserted by FC2 system