富士山撮影便利帳

富士山撮影に出かける前に色々なホームページを見て出かける場所や、今日出かけるかどうかを判断する参考にしてみてください

最近どのような富士山が撮れているかはヒロ難波さんの管理している「撮れたて旬の富士山」で富士山好きのカメラマンの投稿から知ることが出来て便利

何月にはどこでどのような富士山が撮れたか上の撮れたて富士をヒロ難波さんがまとめている「富士365景」で知ることが出来るよ
富士山撮影場所は同じくヒロ難波さんがまとめてくれている「富士山撮影地マップ」で知ることが出来るよ 難波さんありがとうございます

富士山撮影に行くとき当然「天気予報」は見て出かけましょう
ウエザーリポートも直近のの投稿で天気の状況が解ります 全国版   富士山周辺
登山シーズンには「富士山頂の天気予報」が発表されるのでこれも参考になるよ

その他に

日の出前の朝焼けの富士山を撮るつもりで出かけたが、富士山は雲の中で撮れなかったということがありますね
そんな空振りを減らすための参考に、出かける前に以下を見ましょう、色々見て出かけたとしても空振りの日はあるでしょうが、今までよりは空振りは減ると思いますよ
まずライブカメラを見ましょう 

富士山ライブカメラ」「これも」参考になるよ、 満月の夜間はなんとか見えるが通常は夜間は見えない
三つ峠のライブカメラは夜間は街の灯りが見えるのでこれで判断できる、夏期は富士山の室の灯りが見えるのでこれで判断すると良いね 
山中湖のライブカメラ 「絶景くん」は現在画像と10分ごとの過去の画像が見られてとても参考になるよ、温度表示も出ているので便利

富士山ビューシステム富士宮
同じページの下に「富士山ビューシステム御殿場」又御殿場市役所HPで 「御殿場温泉会館からのライブカメラ」が見られ富士山の東(水が塚公園など)に出かけるときなどの参考になるね

新道峠のライブカメラ」もあるよ(夜間冬期は写していない)
田貫湖からの富士山は「自然研究所のライブカメラ」で見られるよ、でも夜間は写していない
七面山からのライブカメラ」(夜間は写していない)
富士市役所からのライブカメラ」もあります(表示まで時間がかかります)
富士川楽座からのライブカメラ」もあるよ
冨士土木雪ライブカメラ」[沼津土木雪ライブカメラ」富士山は写ってないが撮影ポイントにゆく途中の道路に雪があるかどうか見えて便利

それと「衛星画像」、「立体ひまわり画像」で雲の状況をチェックし、これから天候がどのように変化するか予測して富士山が見える天気になるのかどうかの判断材料にすると良いよ、


参考
富士市からの富士山百景コンテストにも応募してみよう
NHK写真コンクール「富士山」入賞作品を見てこのような素晴らしい富士山写真が撮れるよう頑張ってみよう
NHK静岡放送で放映された「富士山私の一枚」も参考にしよう

 日の出、日の入り、月の出、月の入り時間や月齢は国立天文台の「こよみ」で知ることができるよ

富士市の沼川で川に映る逆さ富士を撮りたいときには満潮の時間を知りたいね、気象庁の清水港の潮位表沼津の内浦の潮位表を見て満潮の時間に合わせて出かけよう


 ダイヤモンド富士の撮影場所は

富士山頂からの日の出、日の入りがどこで撮れるかは右の図からわかるよ(クリックして大きな画像で見てね)
(図は「旅写真」 2003年3月20日号の図を使用しています)
日の出、日の入り時刻は「こよみ」で調べる事が出来るよ
場所によって異るけれど富士山頂からの日の出は静岡の日の出時間に対して1時間ほど遅く
富士山頂からの日の入りは甲府の日の入りに対して1時間ほど早くなる
余裕を持って撮影場所に向かい準備しよう

または実業の日本社から発行されている「カシミール3D入門」1900円を購入し付属のCDを使えばダイヤモンド富士を撮りたい地点での日の出、日の入りの日がわかるよ、又この本は3次元の地図ソフトなので山の景色を家にいながら眺めることも出来て楽しいよ、この使い方は本にも書いてあるけれどこの本でのダイヤモンド富士の場所の探し方はここで見られるよ、最新のカシミール3Dのフリーソフトをダウンロードすればパール富士の撮影場所もダイヤモンド富士の撮影場所と同じ要領で探す事が出来て便利だよ

ダイヤモンド富士とパール富士の撮影場所情報はここからみられるよ ここ

ドクターイエローの運行予想は ここ
  
ダイアモンド富士の撮影テクニックは清水さんのHP「富士彩景」のダイアモンド富士マル秘テクニックが参考になるよ

 雲の出来方は「富士山の雲」に載っているので知っておくと撮影に役立つよ

その他に
 山梨県林道交通規制情報  山梨県の天気、 静岡県の天気 

管理人のNitoのデジカメ写真「富士山」はここから見られるよ


inserted by FC2 system